上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

|-----|スポンサー広告||TOP↑
はいどうも。
ヴェネツィアのおキツネ様、リアさん小説完結お疲れ様です。
僕のほうも完結の目処がついてきたので、残りあと少し走りきります。



「しかし…予想以上に厄介な事してたんだな、あいつらは…。」

そうぼやく僕に、管理局の局員は胡散臭げな表情を向ける。
そんな彼に笑顔を向け、僕は書類にペンを走らせた。
ナポリに籍を置く商会全てが世話になっている、商会管理局。
僕はそこで商会の諸事務処理を行いながら、執務室で聞いた話を思い出していた。


「時にユールクースよ…お前達は今何かしておらんか?」
「えぇ、まぁ。ちょっとしたお遊びを。」

そう答える僕に、フェデリーコは溜め息をついた。

「麻雀…という遊戯を行っておるそうだな?」
「よく御存知で。確かに行っておりますが。」
「…その遊戯は、我がナポリでは違法だ。」
「え?」

耳を疑う僕を見て、「やはり知らなんだか」と呟き彼は続けた。

「麻雀が東方から伝来した遊戯というのは知っておろう。
 東方…即ち異教の文化、というわけだ。教会の司祭達は、それが気に食わんのよ。
 イエス・キリストの光降り注ぐ神聖なるヨーロッパで、異教の遊戯を堂々と行うとは何事か、とな。」
「はぁ…しかし違法とは…全くの初耳でした。」
「余も多少は多めに見ても良かろうと思っているのだがな…。
 幕僚の中に、敬虔なキリスト教信者が居って、そいつが五月蝿いのだよ。」
「まぁ、羽目を外すのも程々にするのだぞ。お前達を牢に繋ぐなどしとうない。」


「と、なると…だ。」

次に取る行動は決まったな。
僕は必要なものを得る為、まず銀行へと足を運ぶ事にした。


「よっ、やってる?」
「お、ユールの旦那! いらっしゃいじゃよ!」

赤々とした夕日もその姿を隠そうかとする頃、僕は5番商館の扉を叩いた。
中はいよいよ夕飯時という事で、大勢の店員が忙しげに走り回っている。
そんな中でも店長のJealousBeatは目敏く僕を見つけ、親しげな笑みを浮かべつつ近寄ってきた。

「珍しいのう、こんな時間にウチに来るとは。」
「んん、たまには外食でもと思ってね…。」
「大歓迎じゃよ! ささ、席に案内するじゃよ。」

言われるがままにテーブルに案内してもらい、席に着く。
壁際に設えられた一人掛けの角テーブルだが、ちょうど窓が開いているので、狭苦しさはかけらも感じられない。
テーブルクロスはきちんと洗われて真っ白で、その上には一輪挿しの赤い花が飾られていた。
席に案内し終え、背中を向けた彼女に僕は声をかけた。

「あぁそうだ、今日は土産があるんだよ。」
「土産? ユールの旦那にしては珍しいのう…明日は雹でも降るかのう?」
「僕を何だと思ってるんだ…。」
「ククク…さぁのう?」

そう言いながら僕の差し出した麻袋を受け取るJealousBeat。
「開けていいかのう?」と言いながら、返事を待つことなく袋の口を開けていた。
…が、その目がはっと見開かれた。
かと思ったら、次には俯いたまま肩を震わせている…笑ってるな。
その様子をどこかで見ていたのか、怪訝に思ったヴォルペ・ビアンカも近づいてきた。

「どうかしましたか。」
「ビアンカか…これを見るじゃよ…ククク」
「…これは!」

僕のほうを見るビアンカ、それに対して僕は軽く肩をすくめた。

「ま、備えあれば憂いなし…ってね。」
「そうですか…クックック…。」
「ククク…旦那、今日はウチの奢りじゃよ! 好きな物をたらふく食っていくがいいじゃよ!」
「その言葉を待ってました!!」


その晩は大いに食べ、大いに飲んだ。
途中で無関係の人も巻き込んだ気がするんだが…覚えてない。
まぁ、それもまたナポリの日常だろうさ!



いよいよ物語も佳境になってまいりました…というか、次で終わりね。
相変わらず無駄に奔走しているユールさんですが、ペギに渡したものとはいったい?
そして全く描かれていない麻雀大会本編はどうなっているのか?
全てが次回、明らかに!!

そんな小説の元ネタはこちらから。
…今更ながら、小説じゃなくてSSとか言うと今どきっぽいな、とかちょっと思ったり。
あふたー・ざ・かーにばる~。
スポンサーサイト

|01-29|大航海のヨタ話コメント(1)TOP↑
この記事にコメント
ありがとうございます。
お先に完結させていただきましたw

で、何を渡したのか気になるぞ~~!
店長がおごってくれるほどのものってなんだろうな?w
From: リア * 2009/01/30 21:22 * URL * [Edit] *  top↑
名前:
コメントタイトル:
メールアドレス:
URL:
コメント:

パスワード:
管理人だけに表示:
管理者にだけ表示を許可
この記事にトラックバック

プロフィール

ユールクース

Author:ユールクース
大航海時代オンラインはZephyrosサーバーでふ~らふら。
天下御免のお針子野郎ここに極まれり。
最近ナポリ近海でよく見かけるとか見かけないとか。

ナポリ木曜市協賛店舗

ユール縫製店/ワタクシことユール
お食事処ペギソハット/ペギソ
五香粉酒家/コリナ
フェルディナン海上運輸/逝けメン様


詳しくはこちらを参照のこと

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最近の記事

最近のコメント

リンク

カテゴリー

まぁ色々とごっちゃりと

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。