上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

|-----|スポンサー広告||TOP↑
はいどうも。
会社の定期健診で「貧血・要精査」と書かれたユールさんです。
わかっとるわいヽ(`Д´)ノ



毎週木曜日に開催しているナポリ木曜市。
そこに一人の曲刀売りがいる事は、周知の事実である。
その男の名は、(自称)逝けメン・フェルディナン。
彼は日々売れ残りにハゲ頭を悩ませつつ、今日も曲刀を売り続けていたのだが…。


遂に、新たな境地に辿り着いた。



それは、あるうららかな市での出来事。
その男は不意に口を開いたのだ。

フェルディナン>あつい あつい 夏の日のこと。

そして以下のように続けた。

フェルディナン>ウルグ・アリは寒い冬に備えて一生懸命はたらいていました。(援軍求む!援軍求む!)

2009062601.jpg

フェルディナン>そんなある日、一匹のフェルディナンが休憩所で楽しそうにハサンを口説いていました。
フェルディナン>「ばかだなぁ。せっかくの夏だよ。好きなことをして楽しまないとつまらないじゃないか。」
フェルディナン>「何を言うんだ、フェルディナンくん。今のうちに働いておかないとすぐに寒い冬がくるんだよ。
フェルディナン>きみも拠点回航はほどほどにして少しはナツメースでも運んでおいたほうがいいよ。」
フェルディナン>ウルグ・アリたちはさらに働き続けます。

フェルディナン>やがて夏は去り、秋が来て、そして冬がやってきました。
フェルディナン>冷たい雪の降る中を、フェルディナンがお腹をすかせてさまよっていました。
フェルディナン>その時、フェルディナンは一軒の家を見つけました。
フェルディナン>窓から中を覗いてみると、ウルグ・アリたちがクスクスを囲んでパーティーを開いているではありませんか。
フェルディナン>「ごめんください。おなかがすいてしにそうなんです。おねがいです。なにかたべるものをめぐんでくれませんか?」




フェルディナン>哀れ、弱ったフェルディナンはウルグ・アリに食べられてしまいました。


その瞬間、ナポリは混乱の渦に叩き込まれた。



はいどうも。
今ナポリ中の話題を掻っ攫っているフェルディナン劇場、第二話をお送りしました。
タイトルは『ウルグ・アリとフェルディナン
蟻とアリをかけてるんですねー、って誰が上手い事言えと。
スポンサーサイト

|06-27|大航海な日常コメント(2)TOP↑
この記事にコメント
ちょ・・・アリと蟻かかってたのか!
この記事見るまで気がつかなかったwwww
From: ペギソ * 2009/06/27 18:36 * URL * [Edit] *  top↑
渾身のネタだったのに気づかなかったとは…
From: フェルディナン * 2009/06/29 23:20 * URL * [Edit] *  top↑
名前:
コメントタイトル:
メールアドレス:
URL:
コメント:

パスワード:
管理人だけに表示:
管理者にだけ表示を許可
この記事にトラックバック

プロフィール

ユールクース

Author:ユールクース
大航海時代オンラインはZephyrosサーバーでふ~らふら。
天下御免のお針子野郎ここに極まれり。
最近ナポリ近海でよく見かけるとか見かけないとか。

ナポリ木曜市協賛店舗

ユール縫製店/ワタクシことユール
お食事処ペギソハット/ペギソ
五香粉酒家/コリナ
フェルディナン海上運輸/逝けメン様


詳しくはこちらを参照のこと

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最近の記事

最近のコメント

リンク

カテゴリー

まぁ色々とごっちゃりと

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。