上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

|-----|スポンサー広告||TOP↑
まぁタイトルの通りなんですがね。
仕事の都合でテスト用に一台Linux機が必要になりまして、とはいうもののどこにも余ってるマシンがなくてですね。
そういえば、以前頑張った自分へのご褒美スイーツ(笑)として購入したAspire One A150があったな~、と。
全く活用してなかったので、この際だからLinuxインストールしちまえという事になりました。
結果からいうと現在インストールは完了し、テスト用に活用してやろうという段階までいっておるわけですが、
どうせなのでインストールメモを残しておこうと、こうやってタイピングしておるわけですね。
大航海ブログでこんな事書くのもどうかと思いますが、最早ウチのブログは何でもありなので細かいこたぁ気にすんな!


1.既存のパーティションをきり直します。

1-1.はじめに

現在インストールされているWindows環境は~…まぁ消しちゃってもよかったんですが。
いざという時に工場出荷状態まで戻す用のデータが格納されているパーティションは残しておきたい。
しかし、普通にインストールを進めていくと、どうやらHDD内データが全消去されてしまう様。
それは困るので、まずインストール前にパーティションをきりなおし、
空き領域を作ってLinux環境はそこにインストールするようにします。
そうする事により、何とWin/Linuxのデュアルブートマシンが完成してしまうという。ヴェネ。

安全を期するならば、こちらのような市販されているソフトを使用するべきなんでしょうが、
そんなテスト用に仕立てようとするものにいちいちソフトなんか買ってられません。
ここはオープンソースのものを探してきましょう。今回はこんなのを探してきました。
こちら、ライブCDを作成すれば、インストールすることなくCDからパーティション操作ができるんですね。
変なソフトをインストールして動作が台無しになってもイヤなので、大変助かります。
手順は簡単、サイトからダウンロードしてきたライブCDのファイルを、起動ディスクとしてCDに焼きこむだけ。
しかし今回は更に小難しく、USBメモリにライブCDをコピーし、そこから起動させるようにしました。
だってメディアが勿体無いじゃん。
次項は素直にCDに焼いた人には全く意味のない項目です。無視してもいいのよ?

1-2.USBメモリを起動ディスクに

普通にコピーしただけじゃ、USBメモリから起動はしてくれません。起動するには「起動ディスク」ってものに仕立て上げないといけないのです。
しかしそこが、普通にコピーしただけじゃ仕立て上がらないんですね。
「OSがありませんよー」って言われて起動してくれません。
そこで今回使用したものがこちら
こいつを使う事によって、USBメモリも起動ディスクになります。
サイトからソースをダウンロードし、Cドライブ直下にでも解凍しておきましょう。
手順としては、まずUSBメモリをFAT32フォーマットで初期化します。
で、次からはコマンドプロンプトの手番。「スタート」→「プログラム」→「アクセサリ」→「コマンドプロンプト」
真っ黒なウィンドウが現れたかと思われます。…あ、Vista&7ユーザーはコマンドプロンプトの場所は自分で探してくれぃ。
ユールさんの環境がXPなのは誰もが知るところである(えへん!)
んで以下のコマンドを打ち込んでいきますよ。

c:\>mkdir ○:\syslinux ←○にはUSBメモリのドライブを記入(EドライブがUSBメモリならE:\)
c:\>cd c:\syslinux-3.83\win32
c:\syslinux-3.83\win32>syslinux.exe -ma -d syslinux ○:\syslinux ←○には(ry

これで、USBメモリを起動ディスクにする準備は完了。あとはダウンロードしておいたデータをコピーするだけなのですが、ここでポイント。
ライブCDのデータを解凍してみると、既にsyslinuxフォルダが存在しています。
これを今のUSBメモリ内にあるフォルダに上書きしちゃうと、せっかくの起動ディスクの設定がボンッになります。
syslinuxフォルダごとではなく、きちんと中に入って中のファイルをコピーするようにしましょう。
あ、他のデータはごっそりコピーで構いません。

これでUSBメモリでライブCDを起動する準備は完了です。

1-3.パーティションをきり直します

んで電源を投入した後、Acerのロゴが出ている画面でF12を鬼連打!!!
そのままでは起動するデータをHDDに見に行っちゃって、Windowsが起動してしまいます。
起動パーティションをUSBメモリを見に行くように指定してあげないとならないんですね。
んで連打してましたらば、そのうち画面が切り替わります。
起動パーティションの選択画面ですので、USB何ちゃらってヤツを選びましょう。
これで無事ライブCDが起動します。その後パーティションをきりなおすのですが…
ぶっちゃけGUIなので適当にやってください。
ユールさんは元々140GBだったところを、NTFS70GB/空き領域70GBに変更しました。
というか、モバイルノートブックに140GBって…そんなにデータ保存するヤツは変態だよ。
んでシステムを再起動しましたら、Windows起動時にスキャンディスクが始まります。
ほっといてWindowsが起動するのを待ち、起動したらパーティションがちゃんと減っているのを確認しましょう。

これでパーティションのきりなおしは完了です!


こっから先がインストール話なんですが…何か長くなったので、続きは次回以降に持ち越し。
ぶっちゃけこの位の情報は、ググればいくらでも出てくるしね。興味のある人は自分でググってください(丸投げ話)

|02-20|リアルな日常コメント(0)TOP↑
2010013001

(´∀`)…

(゚Д゚) クワ

(゚Д゚) こんなんいらん、先生を出せ!!


追伸:
明日ッから一泊二日で入院してきます。8週毎のレミケードしてくるんさ。
正直日帰りを希望したいところではあるが、それは今までの経験からかなり無理ぽ。
一晩病院に泊まって、明日の午後に解放だってばよ!臀部をぶつけるんだってばよ!
|01-30|リアルな日常コメント(0)TOP↑
2010012701.jpg

先日のお買い物。
前々から気になっていた「ムダヅモ無き改革」いや~…腹抱えて笑った。
|01-27|リアルな日常コメント(1)TOP↑
はいどうも。
入院給付金が下りて若干余裕の出てきたユールさんです。
まぁ、入院費ローン組んだからその返済に充てるんだけどさ。



ふとした事から自分のパソコンを見直す事になりまして。
マザーボード見てみましたら、5年前の物件でした。オウフwwwwwwwww
と、いう事でこの際だからいるもんとっかえちまえと、超久々にパソコンパーツのリサーチ。
ンでね、選んだのが以下のブツ。

・CPU:intel Core i5-670(だったかな?650にしたかなぁ?資料会社に置いてきたからわからなす)
・M/B:intel DH55HC(これもH57マザーにしたかもしんない)
・Memory:Buffalo D3U1333-2GX2
・G/B:MSI N275GTX Lightning

ま、ざっと6~7万といったところでしょうか、高めに見積もって。
将来的にはLGA1366がスタンダードになるんだろうけど、今はまだLGA1156かねぇ、ってな感じで選んだCore i5。
i7? ンな高いブツ要りません。
そんでもってマザーはCPUに合わせただけ。メーカーも何となく統一してみた。
最近のマザーはオンボードグラフィックがないやつ多いね。
これは偶然付いてたけど、付いてないやつはインスコ時どうするんだろう?
メモリもマザーのクロックに合わせて買い替え。OSがXPなのでまだ4GBもありゃ上等だね。
メーカーのチョイスは特に拘りなし。バルク品は嫌だしね。
そんで一番悩んだのがビデオカード。ぶっちゃけ適当に動けばなんだってよかったんだけどね。
今のやつよりいい性能、とお値段、とをメンチ切りあってたら何となくGTX275に落ち着きますた。
メーカーチョイスも、これまた特に拘りはなし。今ついてるのがNVIDIAだから、ってだけね。
残りのパーツは以前のものを流用します。HDDとか1TBも要らない。
ま、何か不都合が出りゃその都度買い足せばいいさね。
これをウチの会社の営業に見積もりとってもらってます。さてどれだけ値切ってくるかな(笑)

ユールさんのシステムポリシーは「不必要に高い性能は要らない」です。
いますよね、その時点での最高性能を求める人。そういうのユールさん理解できない。
パソコンなんてのは道具でしかなく、それ単品が重要なのではなくそれで何をするかが重要。
自分が何をするか、したいか。そのためにどれだけの性能が必要なのか。
それをまず考えて、その性能を僅かに上回る程度に収める。
明らかなオーバースペックPCを手に入れても、それを使いこなせないと無駄です。
それにユールさんの場合、パソコン本体よりその周辺機器を色々欲しいタイプなのでね。
そんなのを考えてると、予算的な意味でシビアになってこざるを得ないというか…。
ペンタブ欲しいわぁ~ゲーム用コントローラも十字キーが鈍くなってきたしなぁ~マウスも今のやつFxxkだし…。
あ、Photoshopもほs(ry

…どうもね、職種上その辺の観点が極端になってくるね(苦笑)
これ多分、別の同職の人に聞くと正反対の答えが返ってくると思うよ。
まぁそんなわけで、ユールさん’sPC改装のお知らせでした。
いやしっかし、ジパングパッケ買っといてよかったよ。再インスコにまた1Gとかダウンロードできんぜ(笑)
|01-23|リアルな日常コメント(0)TOP↑
2009123001.jpg

これが

2009123002.jpg

こうなる。

更に

2009123003.jpg

染めたヽ(゚∀゚)ノ



おまけ

2009123004.jpg

ここまで来たら売れない。
|12-30|リアルな日常コメント(0)TOP↑

プロフィール

ユールクース

Author:ユールクース
大航海時代オンラインはZephyrosサーバーでふ~らふら。
天下御免のお針子野郎ここに極まれり。
最近ナポリ近海でよく見かけるとか見かけないとか。

ナポリ木曜市協賛店舗

ユール縫製店/ワタクシことユール
お食事処ペギソハット/ペギソ
五香粉酒家/コリナ
フェルディナン海上運輸/逝けメン様


詳しくはこちらを参照のこと

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近の記事

最近のコメント

リンク

カテゴリー

まぁ色々とごっちゃりと

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。